日国友の会

めぬけ【目抜】

読者カード 用例 2019年03月15日 公開

2019年01月17日 ねじり草さん投稿

用例:タラ、タイ、メヌケのような比較的深所の魚を急に釣り上げると
『海』 1969年 宇田道隆
語釈:〔名〕カサゴ科の海魚のうち赤色を帯びた大形種の総称。アコウダイ、サンコウメヌケ、バラメヌケなど。水中から釣り上げた時、水圧の変化で目が飛び出すところからこの名がある。《季・冬》

コメント:2006年3月10日に投稿がありますが、さかのぼります。

編集部:2006年3月10日付けで、末広鉄男さんに、岸本葉子『自分で自分を楽しませる知的な生活』(1996)からの例をご紹介いただいていますが、さらに、27年さかのぼることになります。

著書・作品名:海

媒体形式:単行本

刊行年(月日):1969年

著者・作者:宇田道隆

掲載ページなど:31ページ

発行元:岩波書店