日国友の会

したび【下火】

読者カード 用例 2022年05月19日 公開

2019年03月09日 古書人さん投稿

用例:今稍々下火(シタビ)となれり程なく鎮火すべし
〔電報●大本營接近の出火〕
『東京朝日新聞附録(第2990号)』 1894年11月14日
語釈:〔名〕(1)火勢の衰えること。

コメント:解釈1の事例が辞典しかないので

編集部:第2版では、『和英語林集成(初版)』の例が早く、文章例としては島崎藤村『家』(1910-11)の例よりも17年さかのぼることになり、しかも確例ですね。

著書・作品名:東京朝日新聞附録(第2990号)

媒体形式:新聞・広報・官報

刊行年(月日):1894年11月14日

著者・作者:

掲載ページなど:1ページ

発行元:東京朝日新聞社