日国友の会

さいたいでら【妻帯寺】

読者カード 項目 2019年03月15日 公開

2019年03月14日 ピーさんさん投稿

用例:此世のすゑをみよしのに入〈不玉〉 あさ勤妻帯寺のかねの声 けふも命と嶋の乞食〈芭蕉〉〈俳諧書留〉
『曾良随行日記』 1689年 曽良
語釈:〔名〕妻帯している僧が住職を務める寺。

コメント:「妻帯」はあがっているので、その小項目に加えてもよい。

編集部:第2版では、立項されませんでした。

著書・作品名:曾良随行日記

媒体形式:単行本

刊行年(月日):1689年

著者・作者:曽良

掲載ページなど:146ページ 上〔芭蕉の俳諧歌仙 温海山や の巻〕

発行元:岩波文庫 芭蕉おくのほそ道 俳諧書留