日国友の会

しょうぼうぐみ【消防組】

読者カード 用例 2022年06月09日 公開

2019年03月17日 古書人さん投稿

用例:防火具及足留人足等従来縣廰ニ設置無之唯縣下市街ニ消防組ヲ設ルノミニ有之處
『内務省公報』 1876年6月16日
語釈:〔名〕明治三年(一八七〇)から各市町村に設けられた消防組織。警察権に属し、組頭・小頭・消防手で組織された。昭和一四年(一九三九)、防護団と統合して警防団となり、同二二年消防団に改組。

コメント:遡ります

編集部:第2版では、西邨貞『幼学読本』(1887)の例が早いのですが、さらに、11年さかのぼることになります。

著書・作品名:内務省公報

媒体形式:新聞・広報・官報

刊行年(月日):1876年6月16日

著者・作者:

掲載ページなど:40ページ〔官令全報第一号〕

発行元:弘令社