日国友の会

たちあい【立会】

読者カード 用例 2022年06月22日 公開

2019年03月19日 古書人さん投稿

用例:第四號申合規則書例 第八條 受渡米ハ賣買主並ニ掛リ役員立会ノ上之ヲ検査シテ故障無キトキハ立会封印ヲ為シ其蔵出證書ヲ買方ヘ又何部代金ヲ賣方ニ相渡スベキ事(以下省略)
『内務卿布達(甲第29号)』 1876年8月1日
語釈:〔名〕(8)取引所で、取引員または会員が一定時間に集まって行なう売買取引。

コメント:解釈8の事例で遡ります

編集部:第2版では、『時事新報』明治22年(1889)12月24日付け記事の例が早いのですが、さらに、13年さかのぼることになります。

著書・作品名:内務卿布達(甲第29号)

媒体形式:新聞・広報・官報

刊行年(月日):1876年8月1日

著者・作者:

掲載ページなど:70ページ〔官令全報第一号〕

発行元:弘令社