日国友の会

けんあん【検案】

読者カード 用例 2022年07月29日 公開

2019年04月01日 古書人さん投稿

用例:死亡届差出方順序〈略〉第五條(前部分省略)第六條ノ如ク區内當番醫ノ検案ヲ請フヘシ(以下省略)
『東京府縣知事布達(甲第100号)』 1876年9月20日
語釈:〔名〕(2)医師が、死体について、死亡の事実を医学的に確認すること。→検案書。

コメント:解釈2の事例で遡ります

編集部:2018年5月13日付けで、『薬学雑誌』(第180号、1897)の例をご紹介いただいていますが、さらに、21年さかのぼることになります。

著書・作品名:東京府縣知事布達(甲第100号)

媒体形式:新聞・広報・官報

刊行年(月日):1876年9月20日

著者・作者:

掲載ページなど:102ページ7行目〔官令全報第二号〕

発行元:弘令社