日国友の会

せつげん【節減】

読者カード 用例 2022年08月06日 公開

2019年04月03日 古書人さん投稿

用例:裁判事務ニ属スル費額ヲ除キ其餘課之費額ヲ猶精々節減候様注意可到為心得此旨相達候事
『内務卿布達(乙第113号)』 1876年9月28日
語釈:〔名〕数量、経費などをけずりへらすこと。節約すること。

コメント:遡ります

編集部:第2版では、中江兆民『一年有半』(1901)の例が早いのですが、さらに、25年さかのぼります。

著書・作品名:内務卿布達(乙第113号)

媒体形式:新聞・広報・官報

刊行年(月日):1876年9月28日

著者・作者:

掲載ページなど:16ページ後ろから5行目〔官令全報第三号〕

発行元:弘令社