日国友の会

モジュール

読者カード 用例 2019年07月11日 公開

2019年04月08日 ねじり草さん投稿

用例:日本のタタミなどは、みごとなモデュールの一つだ。
『整理学』 1963年 加藤秀俊
語釈:〔名〕(英・フランス module)((モデュール))(1)建築のあらゆる部分を一定の大きさの倍数関係で統一するときその基準となる単位の大きさ。

コメント:2006年6月13日に投稿がありますが、さかのぼります。

編集部:末広鉄男さんに、加藤秀俊『続暮しの思想』(1973)からの例をご紹介いただいていますが、さらに、10年さかのぼることになります。

著書・作品名:整理学

媒体形式:単行本

刊行年(月日):1963年

著者・作者:加藤秀俊

掲載ページなど:163ページ

発行元:中央公論社