日国友の会

しゅうぐせいじ【衆愚政治】

読者カード 用例 2022年09月27日 公開

2019年04月24日 古書人さん投稿

用例:しかし民主主義政治が衆愚政治でない限り、指導層には指導層としての道徳的な責任があるわけであり、〔解散で政局を明確化せよ〕
『経済雑誌 ダイヤモンド(第36巻第32号)』 1948年10月21日 編輯兼発行人 加藤 一
語釈:〔名〕自覚のない無知な民衆によって行なわれる政治。本来はペリクレス死後のアテネの政体をさす言葉で、プラトンやアリストテレスはこれを多数の貧民による支配とし、民主政の堕落した形態として批判した。ローマ時代のギリシアの歴史家ポリビオスも、堕落した民主政治をさして用いた。

コメント:取り敢えず

編集部:第2版では、用例が入りませんでした。

著書・作品名:経済雑誌 ダイヤモンド(第36巻第32号)

媒体形式:雑誌

刊行年(月日):1948年10月21日

著者・作者:編輯兼発行人 加藤 一

掲載ページなど:4ページ

発行元:ダイヤモンド社