日国友の会

はじょうスト【波状ー】

読者カード 用例 2022年09月27日 公開

2019年04月25日 古書人さん投稿

用例:全日本機器に属する日立製作の各工場が波状ストを敢行した處に、産別系労組の後続が豫期できる。
〔経済動向 物價〕
『経済雑誌 ダイヤモンド(第36巻第32号)』 1948年10月21日 編輯兼発行人 加藤 一
語釈:〔名〕(ストは「ストライキ」の略)統一要求をかちとる戦術として、同一産業の諸組合や同一企業の地域的組合組織が次々と連続して行なうストライキ。

コメント:遡ります

編集部:2008年2月21日付けで、末広鉄男さんに、大河内一男『戦後日本の労働運動』(1955)の例をご紹介いただいていますが、さらに、7年さかのぼることになります。

著書・作品名:経済雑誌 ダイヤモンド(第36巻第32号)

媒体形式:雑誌

刊行年(月日):1948年10月21日

著者・作者:編輯兼発行人 加藤 一

掲載ページなど:9ページ

発行元:ダイヤモンド社