日国友の会

じつかぶ【実株】

読者カード 用例 2022年12月05日 公開

2019年05月30日 古書人さん投稿

用例:為に小戻を見せしも後場に至りては實株(ジツカブ)の投賣洪水の滔々暴漲するが如くなりしより
〔●炭礦株終に五十圓臺〕
『中外商業新報』 1894年8月17日
語釈:〔名〕取引所で実際に売買される実物の株。現物。現株。正株。←→空株(からかぶ)。

コメント:遡ります

編集部:2004年7月31日付けで、『大正五年 国民年鑑』(1915)の例をご紹介いただいていますが、さらに、21年さかのぼることになります。

著書・作品名:中外商業新報

媒体形式:新聞・広報・官報

刊行年(月日):1894年8月17日

著者・作者:

掲載ページなど:2ページ

発行元:中外商業新報