日国友の会

きしょう【徽章】

読者カード 用例 2019年08月14日 公開

2019年06月05日 若桜木虔さん投稿

用例:改元仁寿。詔曰。体元居正。陽秋之格言。去故成新。易象之玄訓。是以皇流異派。帝宝分暉。莫不改正朔以乗風。変徽章以演化者也。〈仁寿元年(851)四月庚午〉
『日本文徳天皇実録』 851年 藤原基経・菅原是善・都良香ら
語釈:〔名〕(「徽」は旗じるし、「章」は模様の意)(1)「きしょう(旗章)」に同じ。

コメント:

編集部:第2版では、漢籍の『戦国策』を引くのみですね。

著書・作品名:日本文徳天皇実録

媒体形式:その他

刊行年(月日):851年

著者・作者:藤原基経・菅原是善・都良香ら

掲載ページなど:474ページ後ろから3行目〔『国史大系 第3巻』、1897-1901〕

発行元:経済雑誌社