日国友の会

しんぜん【森然】

読者カード 用例 2019年09月11日 公開

2019年06月07日 若桜木虔さん投稿

用例:一郡山裏。両処森然。分根合幹。異体同枝。〈天安元年(857)二月己丑〉
『日本文徳天皇実録』 857年 藤原基経・菅原是善・都良香ら
語釈:〔形動タリ〕(1)樹木がこんもりと茂ったさま。

コメント:この箇所はあまりに長いので途中を略しました。

編集部:第2版では、『本朝麗藻』(1010か)が早く、漢籍は『北斉書』を引いています。

著書・作品名:日本文徳天皇実録

媒体形式:その他

刊行年(月日):857年

著者・作者:藤原基経・菅原是善・都良香ら

掲載ページなど:547ページ8行目〔『国史大系 第3巻』、1897-1901〕

発行元:経済雑誌社