日国友の会

けんし【献詞】

読者カード 用例 2019年07月11日 公開

2019年06月28日 ingwさん投稿

用例:この青年と婦人は、一人はこの詩集の献詞に出て来る Mr. W. H. の名で、又一人は作品に現れる the Dark Lady として種々の臆測の対象となつてゐるが
『英国の文学』 1949年 吉田健一
語釈:〔名〕本の著者や発行者などが、恩人や助言者に謝意、敬意を表わすために記すことば、またその著書を他人に贈る時に書き入れることば。献辞。

コメント:遡ります。

編集部:第2版では、河盛好蔵『フランス文壇史』(1954-56)からの例が添えられていますが、さらに、7年ほどさかのぼることになります。

著書・作品名:英国の文学

媒体形式:単行本

刊行年(月日):1949年

著者・作者:吉田健一

掲載ページなど:48ページ

発行元:雄鶏社