日国友の会

ハイチ

読者カード 用例 2019年11月17日 公開

2019年07月16日 ねじり草さん投稿

用例:世間の耳に慣れし名は「拝地(ハイチ)」
『世界国尽〈巻四〉』 1869年 福沢諭吉
語釈:(Haiti)西インド諸島中部、イスパニオラ島(ヒスパニオラ島)西部の共和国。一八〇四年フランスから独立。住民の約九〇パーセントはアフリカ系黒人で残りは白人との混血が多い。国教はカトリックで、フランス語が公用語。首都ポルトープランス。

コメント:2010年8月12日に投稿がありますが、さかのぼります。

編集部:古書人さんに岡村増太郎編『新撰地誌 四』(1887)の例をご紹介いただいていますが、さらに、18年さかのぼります。

著書・作品名:世界国尽〈巻四〉

媒体形式:単行本

刊行年(月日):1869年

著者・作者:福沢諭吉

掲載ページなど:641ページ下段〔『福沢諭吉全集』第二巻、1969(再版)〕

発行元:岩波書店