日国友の会

すい【水】

読者カード 用例 2019年09月11日 公開

2019年07月25日 ingwさん投稿

用例:〔すい〕水の音読にて俗間にて「氷水」をいふ。テキヤ、不良、犯罪人間にて〔すいげそ〕〔すいてん〕〔すいばれ〕〔すいびら〕などいへば、それぞれ「高下駄」「雨傘」「雨天」「手拭」となる。
『ポケツト隠語辞典』 1929年 学術普及社編
語釈:〔名〕(5)氷水のこと。また、特に、糖蜜をかけただけで、果汁シロップやあんなどを用いないもの。みぞれ。

コメント:遡ります。

編集部:第2版では、山本夏彦『変痴気論』(1971)の例が引かれていますが、42年さかのぼります。

著書・作品名:ポケツト隠語辞典

媒体形式:単行本

刊行年(月日):1929年

著者・作者:学術普及社編

掲載ページなど:47ページ

発行元:学術普及社