日国友の会

ほうけつ【鳳闕】

読者カード 用例 2019年10月07日 公開

2019年08月20日 若桜木虔さん投稿

用例:〔七・為出雲権守藤原隆家請帰京状〈高階成忠〉〕嗟呼、昔侍鳳闕、已為羽翼之臣、今在馬州、長作蒭蕘之士。
『本朝文粹』 康平年間年 藤原明衡
語釈:〔名〕(中国、漢代に、屋上に銅製の鳳凰を安置したところから)天子・皇帝の住居の門。王宮の門。皇居の門。また、王宮。皇居。宮城。禁闕。

コメント:

編集部:第2版では、『類聚句題抄』(11C中)の例が早く、漢籍は『漢書』が引かれています。

著書・作品名:本朝文粹

媒体形式:その他

刊行年(月日):康平年間年

著者・作者:藤原明衡

掲載ページなど:232ページ上段後ろから3行目〔『新日本古典文学大系27』、1992〕

発行元:岩波書店