日国友の会

ふしょく【浮食】

読者カード 用例 2019年10月09日 公開

2019年08月20日 若桜木虔さん投稿

用例:〔二・意見十二箇条〈三善清行〉〕百官庶僚、嬪御媵妾。及権貴子弟、京洛浮食之輩、衣服飲食之奢、賓主饗宴之費、日以侈靡、無知紀極。
『本朝文粋』 1060頃年 藤原明衡
語釈:〔名〕働かずに生活すること。また、各地を放浪して食いつなぐこと。

コメント:

編集部:第2版では、『三代制符』‐建久二年〔1191〕三月二八日「後鳥羽天皇宣旨」の例が添えられ、漢籍は『史記』が引かれています。

著書・作品名:本朝文粋

媒体形式:その他

刊行年(月日):1060頃年

著者・作者:藤原明衡

掲載ページなど:150ページ下段6行目〔『新日本古典文学大系』、1992〕

発行元:岩波書店