日国友の会

ゆうしょく【熊軾】

読者カード 用例 2020年05月27日 公開

2019年10月14日 若桜木虔さん投稿

用例:〔六・申備中介状〈大江匡衡〉〕
若謂老而嗜詩之儒不可乘熊軾、則白樂天寧非蘇州刺史哉。
『本朝文粋』 1060頃年 藤原明衡
語釈:〔名〕車のしきみ(前方にある横木)の一種。熊を描いたものともいい、熊の伏した形状ともいう。漢、六朝時代、郡県の公侯・刺史などが使用した車についていた。

コメント:

編集部:第2版では、『明衡往来』(11C中か)の例が添えられ、漢籍は『後漢書』から引かれています。

著書・作品名:本朝文粋

媒体形式:その他

刊行年(月日):1060頃年

著者・作者:藤原明衡

掲載ページなど:222ページ下段7行目〔『新日本古典文学大系27』、1992〕

発行元:岩波書店