日国友の会

けいじゅん【警巡】

読者カード 用例 2020年06月18日 公開

2019年10月18日 若桜木虔さん投稿

用例:〔五・為清慎公請罷左近衛大将状〈菅原文時〉〕
警巡之日蓋少、帰休之夕猶多。暫趨紫庭、疲如遠征之卒。
『本朝文粋』 1060頃年 藤原明衡
語釈:〔名〕警戒しながら巡視すること。

コメント:

編集部:第2版では、『本朝続文粋』(1142-55頃)から早い例として引かれています。大漢和は官名「警巡院」の例を引く。

著書・作品名:本朝文粋

媒体形式:その他

刊行年(月日):1060頃年

著者・作者:藤原明衡

掲載ページなど:205ページ下段2行目〔『新日本古典文学大系27』、1992〕

発行元:岩波書店