日国友の会

でんじりょく【電磁力】

読者カード 用例 2020年02月13日 公開

2019年10月22日 ねじり草さん投稿

用例:ラヂユム発見以来、実験上大に得る所あり、次第に電磁力万能に傾けるが
『宇宙〈第二篇第六章〉』 1909年 三宅雪嶺
語釈:〔名〕磁場内にある導体に電流が流れるとき、この導体が磁場から受ける力をいう。

コメント:2005年06月04日に投稿がありますが、さかのぼります。427頁に明治42年1月刊、政教社とあります。

編集部:末広鉄男さんに、若目田利助・高津清『電気工学ポケット・ブック』(1915)の例をご紹介いただいていますが、さらに、6年さかのぼります。

著書・作品名:宇宙〈第二篇第六章〉

媒体形式:単行本

刊行年(月日):1909年

著者・作者:三宅雪嶺

掲載ページなど:33ページ下段後より9行目〔『明治文学全集33 三宅雪嶺集』、1967〕

発行元:筑摩書房