日国友の会

わちょう【和調】

読者カード 用例 2020年10月27日 公開

2019年11月07日 若桜木虔さん投稿

用例:〔一二・銚子銘(回文)〈都良香〉〕
多煮茶茗、飲来如何。和調体内、散悶除痾。
『本朝文粋』 1060頃年 藤原明衡
語釈:〔名〕(1)(「和」も「調」もやわらぐの意)やわらぐこと。また、やわらげること。

コメント:

編集部:第2版では、同文が『朝野群載』(1116)から引かれています。

著書・作品名:本朝文粋

媒体形式:その他

刊行年(月日):1060頃年

著者・作者:藤原明衡

掲載ページなど:331ページ上段6行目〔『新日本古典文学大系27』、1992〕

発行元:岩波書店