日国友の会

ヌー

読者カード 用例 2020年03月30日 公開

2019年11月21日 ねじり草さん投稿

用例:ヌー(ウシ科)のように平原で生むものとがある。〈二〉
『哺乳類』 1979年 小原秀雄
語釈:〔名〕(英 gnu 南アフリカのコイサンの呼称‘t’gnu に由来)偶蹄目ウシ科ハーテビースト亜科の哺乳類。近縁のオジロヌーとあわせ二種の総称として用いられることもあり、またウィルドビーストという別名もある。体長二メートル前後、体高一・二メートル前後、頭部と肩が大きい割に体は細く、首と肩のたてがみと、のどの下に伸びるひげを特徴とする。尾は黒色で、地面に届くほど長い。体色は褐色。角は家畜の牛に似る。アフリカ中南部に分布し、水辺の草原に群をなして生息する。雨期と乾期の変わり目に新鮮な草をもとめ、百万頭以上の大群で大きな移動をすることで有名。うしかもしか。学名はConnochaetes taurinus

コメント:用例がなかったので。

編集部:第2版では、用例が入りませんでした。

著書・作品名:哺乳類

媒体形式:単行本

刊行年(月日):1979年

著者・作者:小原秀雄

掲載ページなど:29ページ3行目

発行元:岩波書店