日国友の会

むぎわらぶき【麦藁葺】

読者カード 用例 2020年06月18日 公開

2019年12月23日 ねじり草さん投稿

用例:目通りに木羽葺(こつぱぶき)が一軒、麦藁葺(ムギワラブキ)が一軒出来た。<低い丘の上から(四)>
『みゝずのたはごと』 1913年 徳富蘆花
語釈:〔名〕麦わらで屋根を葺くこと。また、その屋根。

コメント:用例がなかったので。404頁に大正2年3月新橋堂・服部書店・警醒社より刊行とあります。

編集部:第2版では、用例が入りませんでした。

著書・作品名:みゝずのたはごと

媒体形式:単行本

刊行年(月日):1913年

著者・作者:徳富蘆花

掲載ページなど:263ページ上段後より4行目〔『明治文学全集42 徳富蘆花集』、1966〕

発行元:筑摩書房