日国友の会

ハンディー

読者カード 用例 2020年01月14日 公開

2020年01月13日 ぽんちさん投稿

用例:第一にはハンディな漢語辞書と古語辞書とを併用した事実を挙げねばならぬが、何分にも語彙量に乏しい憾みがある。
『三代の辞書-国語辞書百年小史』 1967年4月 山田忠雄
語釈:〔形動〕(英 handy)機械、道具などが、簡易で扱いやすいさま。また、書籍などが、手ごろで持ちやすく便利なさま。軽便。

コメント:書籍(辞書)の例です。

編集部:末広鉄男さんに、2005年2月20日付けで、村野雅義『TV局恥さらしな日記』(1984)からカメラの例を、同11月16日付けで、『世界の自動車1966年版』から機械の例をご紹介いただいています。

著書・作品名:三代の辞書-国語辞書百年小史

媒体形式:単行本

刊行年(月日):1967年4月

著者・作者:山田忠雄

掲載ページなど:77ページ

発行元:三省堂