日国友の会

しょうどく【瘴毒】

読者カード 用例 2020年09月15日 公開

2020年08月12日 Rubraさん投稿

用例:コレラは地気中に混ずる一種の瘴毒にして
『官版疫毒預防説(研医会図書館蔵)』 1862年 洋書調所(該当部分は箕作虔儒)
語釈:〔名〕山や川の発する毒気。

コメント:遡ります

編集部:第2版では、湯浅忠良『広益熟字典』(1874)の例が添えられていますが、さらに、12年さかのぼります。ちなみに、漢籍は『後漢書』から引かれています。

著書・作品名:官版疫毒預防説(研医会図書館蔵)

媒体形式:単行本

刊行年(月日):1862年

著者・作者:洋書調所(該当部分は箕作虔儒)

掲載ページなど:十四丁右

発行元:萬屋兵四郎