日国友の会

ガリポリ

読者カード 用例 2020年10月17日 公開

2020年08月12日 Rubraさん投稿

用例:停められたる船々は風の都合により加利(カルリボリ)城又は君士胆丁(コンスタンチノペル)の碇泊所に
『官版疫毒預防説(研医会図書館蔵)』 1862年 洋書調所(該当部分は杉田玄瑞訳)
語釈:(Gallipoli)トルコ北西部の港湾都市ゲリボルの別称。〔『日本大百科全書』@JapanKnowledgeより〕

コメント:2013年10月26日投稿の用例より遡ります

編集部:古書人さんに、阪本健一『外国地名人名辞典 全』(1903)の例をご紹介いただいていますが、さらに、41年さかのぼります。

著書・作品名:官版疫毒預防説(研医会図書館蔵)

媒体形式:単行本

刊行年(月日):1862年

著者・作者:洋書調所(該当部分は杉田玄瑞訳)

掲載ページなど:二十四丁右

発行元:萬屋兵四郎