日国友の会

ちょうきよほう【長期予報】

読者カード 用例 2021年02月21日 公開

2020年09月21日 ubiAさん投稿

用例:氣象臺連合で長期豫報のやうな大きなサブヂエクトを完成したいといふ。
〔大正九(1920)年七月十五日〕
『寺田寅彦日記』 1920年7月15日 寺田寅彦
語釈:〔名〕二日以上先の天気予報。三日~一週間程度の延長予報と季節予報とがある。

コメント:第二版の用例(1936)よりさかのぼります。

編集部:第2版では、獅子文六『浮世酒場』(1936)の例が早いのですが、さらに、16年さかのぼります。

著書・作品名:寺田寅彦日記

媒体形式:単行本

刊行年(月日):1920年7月15日

著者・作者:寺田寅彦

掲載ページなど:535ページ本文15行目〔『寺田寅彦全集第十二巻』、一九五一年四月五日第一刷発行、一九八六年七月七日第二刷発行〕  

発行元:岩波書店