日国友の会

そうさいりょう【葬祭料】

読者カード 用例 2021年05月03日 公開

2020年09月28日 とねさん投稿

用例:其他死亡者の遺族に對する葬祭料(サウサイレウ)の給與及び追悼會(つゐたうゑ)施行等の費用に充てるのである。
『大正大震災大火災』 1923年10月1日 大日本雄弁会・講談社(編)
語釈:〔名〕(1)葬祭に必要とする費用。

コメント:労働者への補償ではなさそうなので、いちおう語釈1の意味と考え、遡ります。

編集部:第2版では、林京子『祭りの場』(1975)の例が添えられていますが、さらに、52年さかのぼることになります。ちなみに語釈2は「災害補償の一つ。労働者が業務上死亡した場合に、葬儀を行なう者に対して使用者から支払われる費用。」となっています。

著書・作品名:大正大震災大火災

媒体形式:単行本

刊行年(月日):1923年10月1日

著者・作者:大日本雄弁会・講談社(編)

掲載ページなど:66ページ

発行元:大日本雄弁会・講談社