日国友の会

へも

読者カード 用例 2021年07月21日 公開

2020年11月20日 ubiAさん投稿

用例:貞子病気。ヘーモとの叓。
〔明治三十五(1902)年五月二十八日〕
『寺田寅彦日記』 1902年5月28日 寺田寅彦
語釈:〔名〕水痘。水疱瘡(みずぼうそう)。

コメント:第二版の用例(1909~20)よりさかのぼります。表記がやや異なりますが。

編集部:第2版では、『黒住教教書』(1909-20)の例が添えられていますが、さらに、18年ほどさかのぼることになります。

著書・作品名:寺田寅彦日記

媒体形式:単行本

刊行年(月日):1902年5月28日

著者・作者:寺田寅彦

掲載ページなど:263ページ本文14行目〔『寺田寅彦全集第十一巻』、一九五一年三月五日第一刷発行、一九八六年六月五日第三刷発行〕

発行元:岩波書店