日国友の会

じょうそうきりゅう【上層気流】

読者カード 用例 2021年09月03日 公開

2020年12月12日 ubiAさん投稿

用例:諏訪湖の緣邊の山が上層氣流に及ぼす影響は必ず特殊な雲の成生に關係すると存じます、
〔大正十年(1921)十二月九日〕
『三澤勝衛宛寺田寅彦書簡』 1921年12月9日 寺田寅彦
語釈:〔名〕およそ一五〇〇メートル以上の上層に吹く風。地表の摩擦力をほとんどうけず、一般に地表の風より強い。

コメント:第二版の用例(1967)よりさかのぼります。書簡末尾(十二月九日)。

編集部:第2版では、大城立裕『カクテル・パーティー』(1967)の例が添えられていますが、さらに、46年さかのぼることになります。

著書・作品名:三澤勝衛宛寺田寅彦書簡

媒体形式:単行本

刊行年(月日):1921年12月9日

著者・作者:寺田寅彦

掲載ページなど:443ページ本文14行目〔『寺田寅彦全集第十五巻』、一九五一年七月五日第一刷発行、一九八六年十月六日第二刷発行〕

発行元:岩波書店