日国友の会

パラメーター

読者カード 用例 2021年09月03日 公開

2020年12月12日 ubiAさん投稿

用例:もう一つパラメターを増さなければならないかも知れません、
〔大正十一年(1922)六月十八日〕
『鈴木清太郎宛寺田寅彦書簡』 1922年6月18日 寺田寅彦
語釈:〔名〕(英 parameter)((パラメータ)) 数学で、変数間を媒介する変数。たとえば、x=f(t),y=g(t)がtの関数ならば、tの値に応じてx、yの値が定まり、x、yの関係も明らかになる。このようなとき、tをパラメーターという。媒介変数。助変数。

コメント:投稿例(1960)よりもさかのぼります。書簡末尾(六月十八日)。

編集部:2004年8月11日付けで、末広鉄男さんに、山下英男『電子計算機ハンドブック』(1960)の例をご紹介いただいていますが、さらに、38年さかのぼることになります。

著書・作品名:鈴木清太郎宛寺田寅彦書簡

媒体形式:単行本

刊行年(月日):1922年6月18日

著者・作者:寺田寅彦

掲載ページなど:378ページ本文11行目〔『寺田寅彦全集第二十六巻』、一九九九年四月二一日発行〕

発行元:岩波書店