日国友の会

ローマじつづり【ー字綴】

読者カード 用例 2021年09月25日 公開

2020年12月25日 ubiAさん投稿

用例:朝鮮語と英語、獨逸、又佛國對譯の辞書で鮮語の方をローマ字綴にしたのがもし見付かりましたら
〔昭和二年(1927)十月二十四日〕
『安倍能成宛寺田寅彦書簡』 1927年10月24日 寺田寅彦
語釈:〔名〕ローマ字を組み合わせて語形を書き表わすこと、また、その組み合わせ方。

コメント:第二版では辞書類(1921)以外の実際の使用例が載っていないので。書簡末尾(十月廿四日)。

編集部:第2版では、小林花眠『新しき用語の泉』(1921)の例が添えられています。

著書・作品名:安倍能成宛寺田寅彦書簡

媒体形式:単行本

刊行年(月日):1927年10月24日

著者・作者:寺田寅彦

掲載ページなど:107ページ本文7行目〔『寺田寅彦全集第十六巻』、一九五一年八月五日第一刷発行、一九八六年一一月五日第二刷発行〕

発行元:岩波書店