日国友の会

インディアンサマー

読者カード 用例 2021年07月21日 公開

2021年05月25日 天逆大童さん投稿

用例:ピーチ市價漸騰トメトー多し ▲暑氣と市況 所謂インデアンサンマーにて滅切り暑氣を加へたので瓜類苺類の需要も相當にあつた
『The Japanese American News [日米 (第八千九百二十九號) ]』 1924年9月11日
語釈:〔名〕(英 Indian summer)アメリカで、中秋もしくは晩秋にあらわれる異常に暖かい期間をいう。よく晴れてはいるが、夜間は冷えこむ。小春日和。また、落ちついた人生の晩年にたとえていう。

コメント:遡ります。

編集部:2019年10月12日付けで、ねじり草さんに、小山いと子『東京会館の番人』(1955)の例をご紹介いただいていますが、さらに、31年さかのぼることになります。

著書・作品名:The Japanese American News [日米 (第八千九百二十九號) ]

媒体形式:新聞・広報・官報

刊行年(月日):1924年9月11日

著者・作者:

掲載ページなど:4頁3段目 桑港市塲農産物

発行元:[Hoover Institution Archives] 日米新聞社