日国友の会

フィンご【ー語】

読者カード 用例 2022年06月11日 公開

2021年06月17日 ubiAさん投稿

用例:フィン語の「ヨキ」は川である。(原文にある傍点は省略)
『土佐の地名』 1928年1月 寺田寅彦
語釈:〔名〕ウラル語族フィン‐ウゴル語派バルト‐フィン諸語の一つ。フィンランド語とも。フィンランドおよびその周辺の地域で話される。フィンランドの公用語の一つ。なお、バルト‐フィン諸語全体(フィンランド語のほか、エストニア語、リーブ語、カレリア語、ベプス語などを含む)をさすこともある。

コメント:投稿例(1928)と同じ年の例ですが、とりあえず。初出(昭和三年一月、土佐及土佐人)とあります。

編集部:2007年12月9日付けで、末広鉄男さんに、小林英夫訳『言語学原論』(1928)の例をご紹介いただいています。

著書・作品名:土佐の地名

媒体形式:単行本

刊行年(月日):1928年1月

著者・作者:寺田寅彦

掲載ページなど:寺田寅彦全随筆二 一九九二年一月七日第一刷発行565ページ本文10行目

発行元:岩波書店