日国友の会

しょくえんちゅうしゃ【食塩注射】

読者カード 用例 2021年09月14日 公開

2021年06月22日 天逆大童さん投稿

用例:患者次回ノ注射ヲ厭ヒ或ハ之ヲ施スニ忍ヒサルコトアリ加之小兒及ヒ婦人等ニ於テハ全ク之ヲ施ス能ハサルモノナリ此レ實地上大ニ食鹽注射ヲ…(中略)…欲スル處ナリ
『結膜下藥液注射法ニ就テ (演説筆記)〔順天堂醫事研究會雜誌 (第二百十三號) 〕』 1895年11月15日 平野千代吉(述)/鈴木辨治(記)
語釈:〔名〕「しょくえんすいちゅうしゃ(食塩水注射)」に同じ。

コメント:「和解(1917)〈志賀直哉〉六」より遡ります。

編集部:第2版の例よりも22年さかのぼることになります。

著書・作品名:結膜下藥液注射法ニ就テ (演説筆記)〔順天堂醫事研究會雜誌 (第二百十三號) 〕

媒体形式:その他

刊行年(月日):1895年11月15日

著者・作者:平野千代吉(述)/鈴木辨治(記)

掲載ページなど:1011頁2-4行目〔『順天堂醫事研究會雜誌 (第二百十三號) 』、1895〕

発行元:順天堂醫事研究會