日国友の会

ゴムひも【─紐】

読者カード 用例 2021年09月14日 公開

2021年06月22日 天逆大童さん投稿

用例:炭素板ノ両面ニ護謨紐ヲ以テ結付ケ之ト亞鉛棒トヲ第五圖ニ示ス如ク瓶内ニ入レ塩化アムモニア溶液ヲ入ルルナリ
『電池ノ話〔電氣學會雜誌 (第廿二號) 〕』 1890年 土屋鋭祿
語釈:〔名〕ゴム糸を芯(しん)にして、綿などで織るか組むかした紐。ゴム糸を編んで作った紐をいうこともある。

コメント:遡ります。

編集部:2020年11月8日付けで、『寺田寅彦日記』1914年10月10日付け記事の例をご紹介いただいていますが、24年さかのぼることになります。

著書・作品名:電池ノ話〔電氣學會雜誌 (第廿二號) 〕

媒体形式:その他

刊行年(月日):1890年

著者・作者:土屋鋭祿

掲載ページなど:309頁12-13行目〔『電氣學會雜誌 (第廿二號) 』、1890〕

発行元:電氣學會