日国友の会

とうけいか【刀圭家】

読者カード 用例 2021年07月19日 公開

2021年06月23日 尽波満洲男さん投稿

用例:江湖博識ノ刀圭家ニ質ス
『中外医事新報 57号』 1882年7月 森恒太郎
語釈:〔名〕刀圭を執って病を治療する人。医師。医者。刀圭。

コメント:溯ります。

編集部:第2版では、鈴木一意『社交用語の字引』(1925)の例が添えられていますが、さらに、43年さかのぼることになります。

著書・作品名:中外医事新報 57号

媒体形式:雑誌

刊行年(月日):1882年7月

著者・作者:森恒太郎

掲載ページなど:24ページ

発行元:日本医史学会