日国友の会

バトンタッチ

読者カード 用例 2021年09月14日 公開

2021年06月27日 天逆大童さん投稿

用例:当時そのときの統制機構は、…中略…そこを通さなければ品物が出せないものですから、…中略…向うに全部連合会にお任せし、連合会に話をバトン・タツチいたしまして、そうして向うでずつと配給されたということはあります。
『第七回国会参議院法務委員会会議録第二十一号』 1950年4月20日 佐藤昇証人 (1950年4月7日発言)
語釈:〔名〕(洋語 batontouch)(2)仕事や責任などの引き継ぎ。

コメント:語釈(2)の用例で遡ります。

編集部:2005年8月28日付けで、末広鉄男さんに、島田一男『鉄道公安官』(1960)からの例をご紹介いただいていますが、さらに、10年さかのぼることになります。

著書・作品名:第七回国会参議院法務委員会会議録第二十一号

媒体形式:その他

刊行年(月日):1950年4月20日

著者・作者:佐藤昇証人 (1950年4月7日発言)

掲載ページなど:6頁2段目1-11行目

発行元:参議院事務局/印刷庁