日国友の会

たいくうきろく【滞空記録】

読者カード 用例 2021年09月23日 公開

2021年06月30日 天逆大童さん投稿

用例:最長の滯空記錄か打破さるゝの新記錄か作らるゝ事となつた
『日刊新支那 (第二千七百二十七號)』 1922年11月18日
語釈:〔名〕航空機に乗って空中を飛び続けた時間(滞空時間)の記録。継続飛行時間の記録。

コメント:遡ります。

編集部:2005年11月6日付けで、末広鉄男さんに、喜多村良雄『飛行機の研究』(1943)の例をご紹介いただいていますが、さらに、21年さかのぼることになります。

著書・作品名:日刊新支那 (第二千七百二十七號)

媒体形式:新聞・広報・官報

刊行年(月日):1922年11月18日

著者・作者:

掲載ページなど:5頁3-4段目 空中の新レコード▲一は三十餘時間

発行元:[Hoover Institution Archives] 新支那社