日国友の会

きゅうこう【急航】

読者カード 用例 2021年09月23日 公開

2021年06月30日 天逆大童さん投稿

用例:今回の遭難に付き救援として軍艦八重山は橫須賀造船厰職工若干名を乘込ましめ二日朝橫須賀拔錨子室へ向け急航 (キウカウ) したり
『The Yamato Shimbun [やまと新聞(第八百五十五號)]』 1902年5月26日
語釈:〔名〕急いで航行すること。

コメント:「大日本雄弁会・講談社編『大正大震災大火災』(1923)」より遡ります。

編集部:2021年6月30日付けで、尽波満洲男さんに、『静岡民友新聞』1904年5月3日付けの記事をご紹介いただいていますが、さらに、2年さかのぼることになります。

著書・作品名:The Yamato Shimbun [やまと新聞(第八百五十五號)]

媒体形式:新聞・広報・官報

刊行年(月日):1902年5月26日

著者・作者:

掲載ページなど:3頁2-3段目 ●武藏艦の坐礁 (凾舘五月二日發)

発行元:[Hoover Institution Archives] やまと新聞社