日国友の会

かくディーエヌエー【核DNA】

読者カード 項目 2022年07月31日 公開

2021年07月13日 ubiAさん投稿

用例:この時計づくりに関係した何らかの遺伝情報が、核DNA(DNAは核以外の部分、たとえば葉緑体にもあることがわかっている)からメッセンジャーRNAを通してもたらされる。
『生物時計の話』 1975年5月 千葉喜彦
語釈:〔名〕細胞内の細胞核の中に存在するDNA。ゲノムの大部分を有し、ふつうDNAといえば核DNAを指す。二重螺旋構造をもち、両親から遺伝情報を受け継ぐ。科学捜査のDNA鑑定などに用いられる。nDNA。(デジタル大辞泉「核DNA」)

コメント:項目が載っていないようなので。

編集部:第2版では、立項されませんでした。

著書・作品名:生物時計の話

媒体形式:単行本

刊行年(月日):1975年5月

著者・作者:千葉喜彦

掲載ページなど:154ページ本文12行目(昭和50年5月25日初版発行)

発行元:中央公論社