日国友の会

タイフーン

読者カード 用例 2021年10月15日 公開

2021年07月18日 天逆大童さん投稿

用例:本邦の南西半部より支那の南面に廣かる海上と … (中略) … に於て起る者なるが歐米の航海者は第一の地方に起るものに限り之をタイフーンと稱し… (後略) …
『颶風要言〔地學雜誌 (第一集第六卷) 〕』 1889年6月25日 伴鴻海客
語釈:〔名〕(英 typhoon)台風。

コメント:遡ります。

編集部:2010年2月1日付けで、古書人さんに、加藤秀一・太田保一郎『尋常師範学科講義録 普通地理学講義』(1895)の例をご紹介いただいていますが、さらに、6年さかのぼることになります。

著書・作品名:颶風要言〔地學雜誌 (第一集第六卷) 〕

媒体形式:その他

刊行年(月日):1889年6月25日

著者・作者:伴鴻海客

掲載ページなど:275頁下段8-12行目〔『地學雜誌 (第一集第六卷) 』、1889〕

発行元:地學會