日国友の会

サイクロン

読者カード 用例 2021年10月15日 公開

2021年07月18日 天逆大童さん投稿

用例:最も强烈にして、最も整齊なるものを西印度諸島及印度洋中のモーリタス島に起るハッリカン、南支那海より本邦の南西部に起るタイフーン、及印度ベンガル灣に發するサイクロンとす。
『氣象叢談〔地學雜誌 (第七集第七拾八卷) 〕』 1895年6月10日 肝付兼行
語釈:〔名〕(英 cyclone) (1)(ロ)インド洋方面の熱帯低気圧。

コメント:語釈(1)(ロ)で遡ります。

編集部:2017年1月15日付けで、古書人さんに、『地球』(第10巻第5号、1928)の例をご紹介いただいていますが、さらに、33年さかのぼることになります。

著書・作品名:氣象叢談〔地學雜誌 (第七集第七拾八卷) 〕

媒体形式:その他

刊行年(月日):1895年6月10日

著者・作者:肝付兼行

掲載ページなど:295頁9-11行目〔『地學雜誌 (第七集第七拾八卷) 』、1895〕

発行元:東京地學協會