日国友の会

ピクニック

読者カード 用例 2021年10月15日 公開

2021年07月23日 天逆大童さん投稿

用例:英國ニ於テハ友人三五相寄リ甲ハ肴乙ハ酒丙丁亦各〻飮食物ヲ持チ寄リ郊村野外ニ行歩シ共ニ飮ミ共ニ食シ或ハ歌ヒ或ハ吟シ其他種々ノ戲謔 (たはむれ) ヲ爲シテ興ヲ催シ歡ヲ盡シテ遊フアリ之ヲ「ピクニック」ト云フ
『處世之物種〔文明雜爼〕』 1888年5月20日 根岸兎三郎
語釈:〔名〕(英 picnic)郊外や野原にでかけて野外で食事をしたり遊んだりすること。野遊び。遠足。《季・春》

コメント:遡ります。

編集部:2017年11月13日付けで、古書人さんに、徳富健二郎『順礼紀行』(1906)の例をご紹介いただいていますが、さらに、18年さかのぼることになります。

著書・作品名:處世之物種〔文明雜爼〕

媒体形式:単行本

刊行年(月日):1888年5月20日

著者・作者:根岸兎三郎

掲載ページなど:12頁6-8行目

発行元:江島伊兵衞