日国友の会

じごくず【地獄図】

読者カード 用例 2022年09月05日 公開

2021年08月08日 ubiAさん投稿

用例:又地獄變相圖やそれに似た耶蘇敎の地獄圖、
『山中常盤双紙』 1934年7月 寺田寅彦
語釈:〔名〕地獄を思わせるような悲惨な様子、光景。

コメント:第二版の用例(1954)よりさかのぼります。初出(昭和九年七月、セルパン)とあります。

編集部:第2版では、小田切秀雄『原子力と文学』(1954)の例が早いのですが、さらに、20年さかのぼることちるなります。

著書・作品名:山中常盤双紙

媒体形式:単行本

刊行年(月日):1934年7月

著者・作者:寺田寅彦

掲載ページなど:9ページ本文1行目〔『寺田寅彦全随筆五』、一九九二年四月三日 第一刷発行〕

発行元:岩波書店