日国友の会

みそまつかぜ【味噌松風】

読者カード 用例 2021年09月01日 公開

2021年08月11日 垂々さん投稿

用例:めうが餅 しら玉 みそ松風 梅林〔四巻・五-菓子類・干菓子の類〕
『増補男重宝記』 1702年 吉野屋藤兵衛
語釈:〔名〕味噌あじの松風煎餠。

コメント:2版の例よりも古い。

編集部:第2版では、『料理山海郷』(1750)の例が早いのですが、さらに、48年さかのぼることになります。ちなみに、「松風(4)」に「干菓子の一つ。小麦粉を溶かして、厚く平たく焼き、表に砂糖の液をぬり、けし粒をつけたもの」とあります。

著書・作品名:増補男重宝記

媒体形式:

刊行年(月日):1702年

著者・作者:吉野屋藤兵衛

掲載ページなど:15オ6行目〔国立国会図書館デジタルコレクション-53コマ〕

発行元:吉野屋藤兵衛