日国友の会

きょくばん【局番】

読者カード 用例 2022年09月29日 公開

2021年08月14日 ubiAさん投稿

用例:一一〇番(ひゃくじゅうばん)昭和二十三年の秋から始められた警察電話の呼出し番号。局番なしで一一〇番のダイヤルを廻し「強盗!」と叫ぶと、警察では事件の起つている場所が分かるようになつている。
『キング新年号付録 新語大辞典 附 世界時局人名録』 1951年 編集兼発行人 中里辰男
語釈:〔名〕それぞれの電話局につけられた、局名に代わる番号。

コメント:第二版の用例(1970)よりさかのぼります。

編集部:第2版では、黒井千次『見知らぬ家路』(1970)の例が早いのですが、さらに、19年さかのぼることになります。

著書・作品名:キング新年号付録 新語大辞典 附 世界時局人名録

媒体形式:単行本

刊行年(月日):1951年

著者・作者:編集兼発行人 中里辰男

掲載ページなど:166ページ下段15行目〔「キング第二十七卷第一号付錄」昭和二十六年一月一日発行〕

発行元:大日本雄弁会講談社