日国友の会

えんこをつめる【猿猴を詰める】

読者カード 項目 2021年10月10日 公開

2021年08月24日 垂々さん投稿

用例:いっぱしにエンコ詰めようとしたんだけど、鼻クソもほじれなくなると可哀想だからさ
『竜二』 1983年 鈴木明夫
語釈:主に暴力団の構成員が、自らの手で指を刃物などで切断する。〔cf.『実用日本語表現辞典』@weblio"エンコ詰め"〕

コメント:猿猴の子見出の提案でした

編集部:第2版では、立項されませんでした。ちなみに、第2版では、「えんこ(猿猴)(3) (ロ)」に「てきや・盗人仲間で、指をいう。〔隠語構成様式并其語集(1935)〕」とあり、高見順『いやな感じ』(1960-63)の例が添えられています。

著書・作品名:竜二

媒体形式:その他

刊行年(月日):1983年

著者・作者:鈴木明夫

掲載ページなど:271ページ〔『’83年鑑代表シナリオ集』、1983〕

発行元:日本シナリオ作家協会