日国友の会

じてん【事典】

読者カード 用例 2021年10月13日 公開

2021年09月03日 ぽんちさん投稿

用例:ディクショナリーが「辞」の説明であるのに対して、エンサイクロペディアは事物現象の説明即ち、『事』の説明であるといふ点から『事典』の文字をとることにした。〔第1巻・凡例・第八条〕
『大百科事典』 1931年
語釈:〔名〕物や事柄をあらわす語を集めて一定の順序に並べ、説明した書物。百科事典など。ことてん。

コメント:2版では補注に説明あれど例なし。

編集部:第2版では、用例が入っていませんね。

著書・作品名:大百科事典

媒体形式:その他

刊行年(月日):1931年

著者・作者:

掲載ページなど:249ページ14-16行目〔福本和夫『私の辞書論』、1977〕

発行元:河出書房新社